体臭・加齢臭用ボディソープの成分について

ボディソープの成分

 

こちらでは、体臭ボディソープで人気の成分についてまとめています。

加齢臭に効果のある成分は、どんな成分が人気なのでしょうか?

 

体臭・加齢臭用ボディソープの成分について

柿渋

体臭(加齢臭・汗臭・足臭など)を気にする人に人気なのがこの成分。

「柿渋エキス(柿タンニンエキス)」を贅沢に配合したデオドラントシリーズでも、多くの商品に採用されています。

デオドラント成分柿タンニンエキス(保湿成分)に豊富に含まれるポリフェノールが不快臭の原因をしっかり抑えて、皮膚を保護します。

あとは植物性エキスなので肌を傷めることなく潤いを与え、清潔な肌状態を保つのが特徴です。

 

加齢臭などの臭いの原因とは?

体のニオイは健康状態のバロメーターでもあり、周りに不快な気分にさせるので注意ですよね。

ニオイの主な原因は「皮脂汚れ」「バクテリア」「ノネナール」の3つになります。

まず、毛穴などに詰まった皮脂汚れが紫外線により酸化すると、バクテリアが繁殖・発酵しノネナールという悪臭成分を生み出します。

人は30代~40代を過ぎた頃から、この皮脂の酸化への抵抗力が弱くなってしまうため、ニオイの原因となるノネナールを発生しやすい状態になってしまうのが主な原因です。

 

加齢臭対策には石鹸とボディソープならどちらが効果的!?

こちらもネットでよく比較されている内容ですね。

ただ意見がやはり分かれているので、どれを信用してよいのか分かりませんが石鹸の方がなんだか効果がありそうな気も最初はしていました。

あとは価格が安いというのも理由にあります。ですが、ここはやっぱり使い慣れたボディソープのほうがよいと思い、私はボディソープの商品をえらびました。

実際に購入したのはクリアネオボディソープという体臭予防に人気のある製品です。

これは子供から男性、女性関係なく使えて評判もすごいよかったので決めました。悩んでいる人は検討してもいいと思います。