寝室が臭い…!この夫のくさ~い体臭原因を予防する3つの対策とは?

体臭対策

 

妙齢の女性が数人集まってお酒を飲んでいると、ついに出てきます。

夫の何かが臭い話です。

夫に対する愛は、皆正直まんざらでもないのですが、何でこんなに臭いんだろう?と。

その中でも、夫の寝室(兼書斎)が臭いというものがあります。

何処からか臭っており、何かを洗えば済む臭いじゃないというお話です。

夫がオッサン化して加齢臭を放つ時(原因)

寝室の臭いは、夫の普段着ている衣類から、そしてオッサン化した夫が加齢臭を放っていると考えられます。

その様な年齢でなければ、溢れる皮脂に雑菌が繁殖した臭いです。

下着は仕方ないとはいえ、シャツの衿や背中など、ど~しても臭いが取れない!

ウン、ウン、皆の共感を集める話題です。

加齢臭は、男女共に40才を過ぎると酸化に対する抑制力の低下で起きてしまいます。

このような体質の変化に考慮せず、若い時のままに臭いのキツイ食材や料理を好んで食べていたり、脂質が高い食事も、口臭や体臭を放つようになるため、衣類・寝具・室内の空気に臭いが付き、寝室が臭く感じる原因となっています。

 

夫の寝室が臭い対策1:まず洗濯をしよう!

寝室に夫がいないのに臭い場合は、まず寝具が臭っています。

日中も布団が出しっぱなしなベッドであれば尚更で、布団カバーの顔が当たる場所を濃度の濃い粉洗剤でつけ置き揉み洗いしてから全体を洗います。

洗剤は液体洗剤でなく、粉洗剤の方が洗浄力があります。

カバーが付いてない布団は思い切って洗えるものは丸洗いして干します。

シーツ・式パッド・枕カバー同様です。

枕は、特に臭いが強く出る首の付け根が当たるところのため、枕カバー+枕パッド使いが普段のお手入れが楽です。

また、パジャマや普段着などの衣類も、皮脂汚れに強い洗剤を使って良く洗います。柔軟剤は、香りが続くタイプを使うと消臭効果が得られます。

 

夫の寝室が臭い対策2:夫を洗う!

加齢臭の元となる物質や脂臭さは、シャワーで洗い流すだけでは取れません。

こまめにシャワーを浴び、お風呂にもはいっているのに臭う場合は、あまり石鹸洗いをしていないことが多いです。

洗いやすく香りが付くボディーソープは、肌には優しくても洗浄力が劣るため、面倒でも浴用石鹸を使い首や耳の周り、背中、わきの下を意識して洗うようにします。

頭皮もかなり臭いが発生する場所です。

こめかみや頭頂部分、首の付け根は軽いシャンプーではとても臭いの元となる皮脂は落とせないため、2度洗いをします。

これを夫本人がどれくらいできるかで、臭い対策が変わってきます。

 

夫の寝室が臭い対策3:生活習慣病を防ぐような食生活

低脂質で刺激の少ない、野菜中心の食生活に変えると、体臭は落ち着いてきます。

タバコをやめ、お酒を控えるようにするのも同様です。

寝室が明らかに異常な感じで、腐敗臭や甘酸っぱく臭い異臭を感じる場合は、胃や十二指腸潰瘍や胆石症などの消化器系や、腎臓病・肝臓病・糖尿病など循環器系の病気の兆候が見られます。

口臭がある場合も、虫歯や歯周病を放置している可能性が高いです。

人間ドッグ等、通常の健康診断より細かい検査をしてもらった方が安心です。

 

まとめ

夫への愛の一部にはクザイ臭いも入っているのですが、あんまり寝室が臭う時は、夫の病気や食生活、体の清潔を気にかけたほうが良い結果が得られるはずです。

奥様にとってはちょっと愛しく感じる臭いでも、会社の部下の女性達からすれば、ネバネバしい異臭の恐怖でしかありません。

…愛ナイ!?寝室に消臭剤。